私が睡眠の質を上げるために心がけていること【睡眠の質向上で生活をhappyに】

趣味

みなさん、こんにちは。happyな主婦生活を目指すブロガーのyukagomaです。

今日は、

睡眠の質を上げるために私が心がけていること

についてご紹介します。

yukagoma
yukagoma

3分で読めるシンプルな内容です。家事の合間の休憩にご一読ください。

それでは、スタート⭐️

 


yukagomaの眠れない話

皆さんは、1日何時間睡眠をとっていますか?

数時間しか眠れていない。常に寝不足という方が多いのではないでしょうか。

私は今、少し多めに7〜8時間は睡眠をとって、健康的に生活をしています。

しかし、以前の私は、いくら寝ても身体から疲れが取れず身体が’だるい’毎日が続いていました。OL時代は、仕事を早く切り上げて、10時間くらい睡眠を増やしてみても全く改善せず身体が重い日がずっと続いていました。普段は寝れても1時間くらいそんな日もありました。
 

その頃、一時薬に頼っていた頃もあったのですが、そういった毎日を経験して気づいたこと
 

それは、

睡眠時間が長い≠身体の調子が良くなるということ。 

眠る時間の長さではなく、いかに熟睡できるか、頭を真っ白にして眠れるかが重要だということです。
 

無理に長く時間を取るのではなく、睡眠の質を向上させることが重要なのです。
 

睡眠の質の向上とは?

では、どうやって睡眠の質の向上させるのか、それが問題。

若い頃は、一生懸命働いて、倒れるように寝ることで頭が真っ白になって短い時間の睡眠でも身体は健康だっただけ。ただ若かっただけです。
 

しかし、いつまでもそうはいられません、考えることが増えたり、簡単に頭真っ白にはなれなくなるものです。
 

あの頃の私もそうです。明日は、あれをしてこれをして、それなら今日のうちにあれもしとけばよかった。なんて考えてるから、深い眠りにつけずにいたのだと思います。
 

寝る時は全ていったん忘れてゆっくり眠ることが大切だったのです。

私もそのことに気づいてからたくさんの工夫をしていますが、まだ完璧な眠りを手に入れば訳ではありません。でも、昔に比べ、質の良い眠りが取れるようになった気がしています。

そこでここからは、実際に私が取り組んでいる睡眠の質向上のための方法についていくつかご紹介しようと思います。

 

是非、同じ悩みを持っている方、ご一読ください。
 

睡眠の質向上のため心がけていること

yukagoma<br>
yukagoma

ここに記載する内容は、あくまでもyukagoma個人の経験に基づくものです。

医学的な根拠などがあるものではありませんのでご理解・ご了承ください。

①眠る準備をする


まず私は、眠る30分ほど前から’眠る準備’に入ります。
 

☑️家族に『そろそろ寝ること』を伝えて静かな空間を作る

☑️照明を暗くする

この中で、特に有効だなと思うのは1つ目。家族に眠ると伝えることです。

急な相談事や長くなる話を意識的に避けてもらうことで、頭を休めることができます。また、明かりを暗くするのに合わせて携帯やPCなどの目に刺激を与えるようなことを避けることも有効的です。

②眠る空間を丁寧に整える 


ただベッドがある寝室ではなく、スムーズに眠れるような空間を作ります。
 

☑️ピローミストを枕にかけて香りでリラックスをする

☑️掛け布団などを、すぐ眠れる形に整える(朝起きたままは厳禁)

☑️寝室の気温を整えておく

寝る前の30分の間に、この準備も合わせて行います。

いかにリビングでゆっくりできても、寝室の眠る空間ができあがってなければまた目が冴えてしまいます。ですので、寝室の寝る環境をしっかり作っておくことが重要なのです。

最近取り入れて、効果的だったのが一つ目の☑️に記載のピローミスト

新しいものを購入したのですが、臭いが強すぎず少し香る感じがとても良いです。

それがこちら、

DURANCE ピローミスト 50MLです。


私は、

・イブニングハーバルティー

・リネンフラワー

も2種類を日によって使い分けています。

このピローミスト、香りがとても優しく、髪の毛や身体に臭いが残らないのもおすすめです。

楽天市場で購入ができます。(上記記載以外にも香りの種類が豊富です。)

すぐに眠れる環境を作るというのがこちらの項目で伝えたかったことです。

寝室に入ってからする動きを先に準備してからリラックスする時間を作ることを心がけてみてください。

③身体を中から整える

  

☑️冬はハーブティーやホットミルクなどで身体を温める。夏は常温の水を飲むようにする。

☑️軽くストレッチをして筋肉をほぐす

最後にご紹介するのが、身体の中を整える方法。

まずは、冬はノンカフェインの飲み物で身体を整えましょう。夏は、冷たい飲み物を飲みがちですが寝る前だけでも常温のものにするのも効果的です。身体が冷えないようにすることが大切です。

余裕があれば、軽いストレッチや筋膜リリースを行って、身体を少しだけ温めるのも効果的です。ただ、筋トレのような激しい運動は目を覚ましてしまいますので厳禁です。


ここまでの準備を行えば、睡眠の質を上げるには効果的なはずです。

私もいまだに日によっては眠れないこともありますが、これらの工夫をしていくことで睡眠の質を少しずつ上げられていることも実感しています。身体が軽く、気持ちよく目が覚められたら、良い1日を過ごせそうですよね

最後までお読みいただきありがとうございました。引き続き、睡眠の質向上のため、色々工夫していこうと思っていますので、新しい方法を見つけたらまたご紹介させてください。

今日も、皆さまがhappyな1日を過ごせますように。

yukagoma

コメント

タイトルとURLをコピーしました