バチェロレッテジャパンのあらすじ・感想【1〜2話】脱落者などネタバレあり!

趣味

みなさん、こんにちは。happyな主婦生活を目指すブロガーのyukagomaです。

今日は、

ハマる人続出!Amazon prime video で配信中!

大人気のドキュメンタリー番組日本版、【バチェロレッテ】のあらすじ・感想

についてご紹介します。

ここから先、脱落者・デート内容を含めてネタバレがありますので、ご注意ください。


バチェロレッテとは?

Amazonプライムの人気恋愛リアリティ番組「バチェラー・ジャパン」シリーズ。その男女逆転版である「バチェロレッテ」が、ついに配信を10月9日(金)より配信開始となりました。(ご覧になったことがない方は、こちらからどうぞ)

バチェラーは、複数人の女性たちの中から、バチェラーと呼ばれる一人のだんせいが運命の相手を選ぶというもので、シーズン3まで配信されています。

今年は、その男女逆転版。バチェロレッテと呼ばれる1人の女性が複数の男性から1人の運命の人を選ぶことになります。
今回、バチェロレッテに選ばれたのは、スポーツトラベラーの福田萌子さん(32)。超セレブで高身長、アジア系の美しい顔したまさに”完璧”な女性。

そんな彼女を奪いに今回参加したのは、17名の男性人です。

権利の関係もあり、写真が出せないので、バチェロレッテ、参加男性のプロフィールはこちらをご覧ください。

yukagomaの勝手な予想

とにかく、きれいでアジアンビューティーという言葉が似合い、萌子さん。気が強そうな印象も受けます。リードしてくれる男性よりも、少し包み込めるような男性がタイプかも??と考えています。

とすると、美容系インフルエンサー瀬戸口 弘樹さんがちょっと気になる。構ってちゃんタイプに見えます。

ただ、バチェラー1・2の二人と仲のよい、実業家の黄 皓さんも気になるところです。彼女が、リードしてくれる男性を選ぶなら彼が優勢でしょうか。横に並んだ時に、お似合いなのは彼な気がしています。

yukagoma
yukagoma

ちなみに、yukagomaのタイプは、オーダースーツテイラーの牧野 龍介さん。

清潔感と笑ったときのくしゃっとした顔がたまりません笑

趣味がバレますね。

さて、ここから先簡単なあらすじ・感想と脱落者を記載していきます。ネタバレ満載ですので、必要に応じてご覧ください。

第1話 あらすじ&ネタバレ

定番のカクテルパーティースタイルです。リムジンから1人ずつ降りてきて、バチェロレッテに挨拶するのも、今までのバチェラーシーズンと変わりません。

男性は、萌子さんの前で、自分をアピールする挨拶を行います。参加男性は職業も性格も様々です。プレゼントを渡したり、歌をプレゼントしたりとかなり面白い内容でした。なんと言っても萌子さんの白いドレス姿のスタイルの良さが際立ちます。170センチ超の高身長ということもあり、参加男性陣の背の高さが引き立ちます。今回の参加者では、黄 皓さんや、エバンズ マラカイさんは横に並ぶと絵になる印象でした。

また、第1話のカクテルパーティでは、『ファーストインプレッションローズ』が盛り上がります。短い時間の中で、印象に残った人にローズセレモニーを待たずにバチェロレッテからバラをも渡すシステム。ここで、ファーストインっプレッションローズをもらったのは、料理研究家の北原 一希さんでした。意外やいがい、どちらかというと優しい男性といった印象で、強さというよりは温もりを感じるような男性でした。ローズをもらった瞬間、他の男性陣は大盛り上がり、『ヒューヒュー』と歓声が上がります。
まだ、男性同士はピリピリした感じはないのですね。

カクテルパーティでは、男性陣かなり積極的に声をかけます。男男していて、盛り上がります。
そんな中、なじめずに一人ソファに座っている画家の杉田 陽平さん。。。男性陣からのバックアップを受け、萌子さんとの二人きりの時間をもらいます。

バチェラーとは違い、男同士の助け合いもあるんだと面白かったです。


さて、ローズセレモニーです。

ここで脱落したのは、

鈴木 祥友(スズキ ヨシトモ、34歳)・アパレル営業

楠 ダニエル(クス ダニエル、30歳)・モデル

芹澤 東洋(セリザワ トウヨウ、29歳)・旅作家、キックボクサー

谷口 達郎(タニグチ タツロウ、39歳)・写真家

林 完伍(ハヤシ カンゴ、28歳)・シンガーソングライター

この5名でした。
配信前に至るところで注目されていた、『アラサーチェリーボーイ』楠 ダニエルさん、あっさり脱落。笑

最初の短い時間で決めなければいけない、このローズセレモニーは、脱落者を決めるのも一苦労のはず。そんな中、涙を流しながらローズを渡す人の名前を呼ぶ、萌子さんが印象的でした。以外に、感情の豊かな優しい方なのかも?

この先の男性との接し方にも注目ですね。ここで第一話は終了。
第2話からは、萌子さんの生まれ故郷である沖縄に場所を移すことになります。

第2話 あらすじ&ネタバレ

第2話からは、萌子さんの生まれ故郷である沖縄へ移動。バチェラーの時は、水着姿の参加女性にドキドキしたりしましたが、今回は男性ばかり。ちょっと印象が変わりますね。當間 ローズさんの、パツパツ水着に笑ってしまいました。

ここで、追加ルールが説明されます。ツーショットデートが全て「1on1デート」となり、萌子さんからローズを貰えなければその時点で脱落となることが説明されました。これは1on1デートにいきたいけど、かなりリスクが高くなります。参加者としては、相当の覚悟が必要になりますね。 

そんな中、颯爽とヘリコプターに乗って萌子さんに最初のツーショットデート呼ばれたのは、エバンズ マラカイさん。二人で、ヘリコプターに乗ってその場を後にします。ツーショットがとても似合います。

そんな彼に、沖縄にルーツがなく周囲に認められなかった過去を告白する萌子さん。彼は、自分も日本生まれ日本育ちの外国人で同じ思いをしたと話します。二人は、悩みを共有し、萌子さんは「もっとあなたを知りたい」とローズを渡します。 

とても雰囲気の良い二人、最初の自己紹介の際に『NEVER JUDGE A BOOK BY ITS COVER』と書いた本に手紙を書いて渡したマラカイさんでしたが、萌子さんはそれに自分の思いを書いて渡します。交換日記の始まりです。とても雰囲気が良い二人ですが、年の差が10歳ほどあるんですよね、マラカイさんの落ち着き様、包容力がすばらしいです。

ここで1日が終了。

次はグループデートです。

まずは、全員が次は2チームに分かれて、萌子さんを迎える小屋と料理を作るサバイバル対決をします。萌子さんが選ばれなかったチームはグループデートはできません。

ここでもずっと日焼けを気にする瀬戸口 弘樹さん。せっかくのデートをゲットするチャンスなのに力にならないのはもったいないですよね。

ここで、萌子さんが選んだのは、魚を1匹釣ることもできた榿澤 涼太 さん、杉田 陽平 さん、北原 一希 さん、萩原 章太 さん、牧野 龍介さん、當間 ローズさんのチーム。完璧な小屋だと萌子さんから褒められます。さあ、デートの始まりかと思いきや、もう1つゲームが続きます。

次は火起こし対決です。先に火を起こすことができたのが、牧野 龍介さん、當間 ローズさん、杉田 陽平 さん

の3人がそれぞれ萌子さんと二人きりで話す時間を手に入れます。ここでは、「正直、好き」と萌子さんにストレートに好意を伝えた當間ローズさんがローズをゲットします。この後二人はジェットスキーに乗って、砂で作ったソファのある浜辺へ移動。過去の話や今後の話で盛り上がります。一緒に乗馬しようと盛り上がっているときの、萌子さんの笑顔が素敵でした。

今回のデートでは、必死に与えられたミッションをクリアし、正直に思いを伝えるローズさんとかなり距離が縮まったような感じがしました。

2話の最後では、ローズを片手にローズさんが男性陣のいるプールサイドに合流し、またもや盛り上がります。

談笑する男性陣がふと浜辺を見ると、スタイルのいいイケメン男性と抱擁を交わす萌子さんが!追加メンバーか?!と動揺します。

第2話は、ここで終了。ローズセレモニーは第3話以降に持ち越しです。この時点でのローズ獲得者は、エバンズ マラカイさんと當間 ローズさんの二人です。ここから、誰が挽回していくのかとても楽しみです。

まとめ

ここまでバチェロレッテ第1〜2話のあらすじ・感想をお送りしました。

毎回のことですが、私はどっぷりハマってしまい、キャーキャー言いながら見てしまう程です。テレビと違って自分のタイミングで見れるのは、忙しい主婦の皆さんにもおすすめです。

Amazonプライム会員であれば、無料で見ることができますので、ぜひ合間を見つけて見てみてください。

イケメン男性と美しいバチェロレッテ、目の保養になりますよ。

それでは、また次回のブログでお会いしましょう。

yukagoma

タイトルとURLをコピーしました